TOP > クラスターリースのご案内

クラスターリースのご案内
クラスターリース

畜産環境整備機構では、畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業(機械導入事業)にリース事業者として参画し、新しいリース事業「畜産クラスター機械導入リース事業(クラスターリース)」を始めます。

これは、畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業(機械導入事業)の枠組みの下、畜産クラスター協議会の中心的な経営体に対し、経営に必要な機械をリースするというものです。

当機構が実施している「畜産高度化支援リース事業」及び「調査リース事業」の経験を活かし、クラスターリースを実施することによって、さらに、地域の中心的経営体である畜産農家の皆さまを支援し、地域全体の収益力向上及び生産基盤の強化の一助となることを目指します。


ちくかん機構のクラスターリース、ぜひ、ご活用ください。


直接リース貸付申請書 間接リース貸付申請書
借受団体から当機構への申請書
貸付申請者が添付する書類 借受団体・受託団体等が添付する書類 検収関係
このほかクラスターリースの新しい情報は、このコーナーでお知らせします。
ページの一番上へ戻る